音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

チープ・トリック(Cheap Trick)「 In Color (邦題蒼ざめたハイウェイ)」について

world rock now19980129

 今回は、チープトリックの「In Color」日本のファンにとっては蒼ざめたハイウェイといったほうがいいかもしれませんが、このアルバムを取り上げようと思います。まずはHello There。


 私は、海外のアーティストの作品で自分の名前がクレジットされたのはチープトリックだけでありまして、それぐらい私は親戚づきあいをしていて愛着があるんですけれども、チープトリックといいますと、この90年代に入りまして、グランジ系のバンドや最近の若いアメリカのバンドがその影響を割りと公然と口にするようになりまして、再評価の機運が非常に高くなっていますよね。それと同時に、最近一番有名なところであれば、スマッシングパンプキンズが自分達のコンサートのナンバーのメニューのなかにチープトリックのナンバーをいれ、自分達がチープトリックをリスペクトして非常に好きであるということをストレートに言うような傾向があります。まあ、チープトリックというのは、どちらかというとこういうポップなテイストが多くて、日本では、コアなロックバンドというイメージがありませんけど、今の曲を聞いていただきましても、多少音作りとかで古いところはありますけれども、ビートの佇まいなんかは非常にストレートですし、それから、スマパンにしてもなんにしてもこういうポップなバンドの影響をストレートに口にしてくれるっていうのはいいですよね。例えば、ロバートジョンソンの影響をうけたということは誰でもすっといえますけれども、チープトリックとかいいますと一瞬センサーがかかったりしますけれども、ストレートにいってくれるってことはすごくいいですし、僕としてもファンなので、いまさらながら彼らが評価が高いということは気持ちいいことであります。I Want You to Want Me。



Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ