音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

スティーリー・ダン(Steely Dan)の3rd「Pretzel Logic」について

world rock now 20000505  

 今回取り上げるのは1974年に発表されましたスティーリーダンの普及の名作「Pretzel Logic」という、これは本当にすばらしい作品なんでございますけれども、まずはそこからロック史上ポップミュージック史上に残る名曲の一つといってよいでしょう、彼らの代表的なナンバーでもありますが聞いてください。Rikki Don't Lose That Number。



 スティーリーダンというとどうしても「Aja」とか「Gaucho」とかドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーがスタジオで作り出した本当に精密機械のようなすばらしい作品を室内工芸的な作品を皆さん連想するし、あれはあれですばらしいんですが、僕的にはまだこの時代のバンドのグルーブがのこっていた、ジェフ・バクスターがギターをギンギンに弾いていた、そういう時代の音とグルーブが僕的にはスティーリーダンの魅力という気がします。その辺を堪能してください。Night by Night。



Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ