音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

マーズ・ボルタ(The Mars Volta)に学ぶ新しいライブアルバムの作り方

world rock now 20051104

 マーズ・ボルタのライブアルバムScabdatesからConcertina。




 彼らの圧倒的なライブパフォーマンスをそのままパッケージ化されたそういう作品になっています。そして、それだけではなく、マーズ・ボルタ、ライブアルバム史上初の発明といってもいいとおもうんですけれども、ライブ音源のリミックスというほどのものではないんですけれども、あっちゃこっちゃライブ音源を曲の間でひっつけたり離したり、一種の素材として使ってるんですよね。こういう発想でライブアルバムを作った奴っていままでいなかったなぁと。ライブアルバムという概念を抜本的にかえてしまうというアプローチで作られています。これ以後こういうことをやるアーティストが増えてくるんじゃないかなぁという気がします。ロックってなんでもやりつくされているような感じがするけれども、こんな基本となるような発明がまだ残っていたんだと。A. Gust of Mutts、そしてB. And Ghosted Pouts。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ