音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

レディオヘッド(Radiohead)はもはや一つのジャンルである説

20090227 

 レディオヘッドのコンサートは凄まじいものでしたよね。凄まじいしものすごくテンションが高いし、そこにこの時にしかないマジックがたくさん存在するライブだったんですが、楽々やってる感じなんですよね。あれが凄まじかったですよね。このライブのマジックは僕ら自身にはいつでも起きるマジックなんだよという、そんなノリが感動的というか癪に障るというか憎たらしいというか余裕というか、実際は全然余裕じゃないんでしょうけれども、バンドの物凄さみたいなものをまじまじと見せ付けられる、すべてが凄まじいライブでありました。

 

 本当にライブパフォーマンスがすばらしくて、グラミーでもいろいろなアーティストがたくさんの名演奏を聞かせてくれましたけれども、このレディオヘッドのライブ演奏はもう名演奏というレベルとはまた逆のところで、音楽のスタイルの革新性において別のステージに立っているというそれぐらいのクオリティーがあって、すごいバンドだなぁと思いましたけれどもね。レディオヘッドはもう一つのジャンルだとそんな感じさえします。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ