音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ロバート・プラント(Robert Plant)、やりたいことシリーズを完結させる

20101008 

 アリソン・クラウス(Alison Krauss)とのプロジェクトが大成功してグラミーをいろいろ獲得し、ロバート・プラントは新たにキャリアのピークを迎えるという状態だったんですけれども、そこでのメンバーと一緒に、ソロアルバムとして五年ぶりの作品をBand of Joyというタイトルで発表しました。レッド・ツェッペリンファンであれば誰でも知っている、Band of Joyというのはレッド・ツェッペリン以前にジョン・ボーナムとロバート・プラントが結成して活動していたバンドの名前なんですけれども、それがなぜもういっぺん自分のソロアルバムのタイトルとして使われたのかは、いろいろな思いが彼の中にはあるんだろうなぁという思いがします。Central Two-O-Nine。

 

 このアルバムは実はカバーアルバムで、ほとんどの楽曲はカバーです。一曲目のロス・ロボスのカバーからビックリさせられるんですけれども、イギリスのトラッド、カントリー、ブルースとありとあらゆるロバート・プラントが自分自身のルートとして考え、自分自身が愛して止まない楽曲のカバーを主体に、今の曲はオリジナルなんですけれども、選んだ理由はレッド・ツェッペリンっぽいから選んだんですが、おおむねカバーでまさに自分のルーツ確認というのをやっている非常にユニークな作品だと思います。これでロバート・プラントの自分のやりたいことシリーズ完結編ができたんじゃないかなぁとそんな感想を持ったりもするんですけれども、もう一曲聴いてください。You Can't Buy My Love。

 

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ