音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

レディオヘッド(Radiohead)、ローリング・ストーンズやAC/DCみたいになる

20110304

 「The King Of Limbs 」を聞いてレディオヘッドはローリング・ストーンズやAC/DCみたくなったんだと思いました。つまり、ひとつのグルーブが、そしてひとつのフォーミュラーがそれ自身において自立的に、もうそれが鳴っているという事実、ストーンズがストーンズであることによって、そしてAC/DCがAC/DCであることによってひとつの表現足りえるもの、で彼ら自身はある意味でエイトビートのロックという伝統芸という強固な背景があるから出来たことを、レディオヘッドというのは何にもない真っ白な所から、すごく前衛的な方法を用いながら安定したグルーブとフォーミュラーを確立したという、ロック史上かつてない、そこまで来たなぁという感じがします。Lotus Flower。

 

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ