音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ジギー・スターダスト(Ziggy Stardust)は寅さん説

20120511

児島由紀子「デビッド・ボウイのジギー・スターダスト40周年のリマスター盤がリリースされました。」

渋谷陽一「あれから40年ですよね。時のたつのは早いもの。」

児島「渋谷さんは同世代ですよね。」

渋谷「ちょっと下の世代ですけれども、ジギー・スターダストは日本で見ましたからね。」

児島「私はまだいけなかったです。」

渋谷「イギリスでは40周年ということで盛り上がっているんですか?」

児島「イギリスではデビッド・ボウイは国宝級じゃないですか。ビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、クイーンと並ぶ。で、このアルバムのジャケット写真をとった場所がロンドンになるんですよ。へドン・ストリート(Heddon Street)って言うんですけれども。今でもファンが世界中から集まってくると、必ずあそこに行ってジャケ写と同じポーズをして写真を撮るんですよ。」

渋谷「あの状態が今でも同じような状態で残ってるんですか?」

児島「いや、赤い電話ボックスとかその他のお店のサインとかそういうのは変わってしまっていますけれども、あの通り自体は残ってますよ。私もイギリスにきたばかりの頃は、同じポーズをとって写真を撮ってもらいました。」

渋谷「じゃあ、リマスター盤が出ていろいろなメディアであれから40年みたいな騒ぎ方をされているんですか?」

児島「BBCでもいろいろ70年代特番がオンエアーされているんですよ。そして、ジギーとしてやった最後のライブ、1973年のハマースミス・オデオン(Hammersmith Odeon)が今でも名演として残っているんですけれども、この画像をイギリスではお正月映画みたいな形で、クリスマスから年末になると必ずオンエアーされるんですよ。」

渋谷「寅さん状態なんだ。」

児島「そうなんですよ。だからこれを見ると年末だなぁという気分になるんですよ。今年のクリスマスはどこにもいけない。じゃあ家でデビッド・ボウイのジギー・スターダストを見るかみたいな。」

渋谷「ジギー・スターダストはイギリスでは寅さんだったということは面白かったんですけれども、ジギー・スターダストはすべてが名曲なので選曲に悩みましたが割りとオーソドックスな曲を選びました。Hang Onto Yourself。」

 

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ