音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ロバート・プラント(Robert Plant)、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の曲をやりまくる

20140207

児島由紀子「今年のサマーソニックで18年ぶりに来日するロバート・プラントについてです。」

渋谷陽一「そうです。来ますよロバート・プラントが。」

児島「最後の来日が1996年のペイジ&プラントで、18年ぶりってすごいですね。しかも今度はレッド・ツェッペリンの曲を6曲以上やるという条件付きで。」

渋谷「そうなんですよ。」

児島「ずいぶん開き直ったものですね。急に。」

渋谷「ていうか、やらないっていってたんじゃないんですかねぇ。」

児島「そうそうそう。」

渋谷「最近のライブでやりまくってるじゃないですか。」

児島「かつてはレッド・ツェッペリンの名前を出すと怒っていた人が。」

渋谷「急に営業モードに入って。今ソロツアーで歌いまくってるじゃないですか。」

児島「そうなんですよ。去年のブルースフェスティバルに出たときとか14曲中7曲がレッド・ツェッペリンの曲だったんです。」

渋谷「僕が見たときは半分以上、9曲くらい歌ってましたよ。」

児島「去年本人自身もレッド・ツェッペリン再結成ツアーをしたいなら2014年はあいてるけどって言ってましたよ。今度はジョン・ポール・ジョーンズが今更そんなことをいっても俺は他の仕事があるんだって言ってましたけど。」

渋谷「ロバート・プラントが一番いい時にやらなかったから。」

児島「そうですよ。2007年のO2アリーナでやって以後、ジミー・ペイジもジョン・ポール・ジョーンズもすごい乗り気でツアーをやりたがっていたんですけれども。あの時は自分のソロ作が非常に売れていたんですよ。」

渋谷「かみ合わないですよねぇ。」

児島「頑固爺が三人集まると本当に気持ちが合うタイミングが難しいですよね。来日したら言ってやってください。ロバート・プラントに。」

渋谷「あまり取材とか受けたがらないと思いますよ。絶対レッド・ツェッペリンの事言われますからね。」

児島「でも本人がここまで開き直っているんだから取材もやるんじゃないんですか。」

渋谷「いや言いたくないでしょ。絶対。どうなんですか。ロバート・プラントがレッド・ツェッペリンのナンバーを歌いまくってるということについて、イギリスのメディアやファンの反応は?」

児島「この調子でやってくれっていう感じですよ。メンバー同士の気持ちなんでファンはどうもいいわけだから。とにかくツアーを、ライブをやってほしいわけですから。」

渋谷「そうですよね。その辺がどうしてわからないんでしょうかね。まあ気長に待ちましょう。」



渋谷「渋松対談の中で僕は、レッド・ツェッペリンはインスト要素が強いんで、ロバート・プラントは自分のソロツアーでは歌ものを中心に歌っているんだよねって言ったんですけれども、このBlack Dogを聞いて、ではみなさんこの曲を歌ってくださいっていってみなさん歌えますか。誰も歌メロ歌えないと思うんですよね。あのギターのリフしか思い浮かばないですよね。ロバート・プラントの歌はなんかアーアーって言ってたなぁっていう、まあロバート・プラントの気持ちも分からないでもないですよね。この曲を聞いてこれもやっぱりギターリフだけだよなぁっていう。恐ろしいバンドですよね、レッド・ツェッペリンは。ボーカリストとしては非常に複雑な気持ちになるだろうなぁと。毎回同じことを言ってますけれども。」

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ