音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ロックにとって「冬」とは何か?

20160129

1、総論

 ロックというと夏のイメージがありますけれども、冬ですよね。まあ、夏もロックの季節なのかもしれませんけれども、冬においてもロックは名曲をたくさん生んで、それはたまたま冬の名曲があるのではなく、必然においてロックはウィンターソングの中に名曲が生まれてくる、そういう性格の音楽だという気がします。確かにロックというのは生命力が爆発して、エネルギーが爆発して、夏の暑さの中すごく発散するという要素もありますけれども、ロックを知らない世間のイメージとは違いますけれども、ロックというのは非常に内省的だし、心の闇と向き合う音楽だし、そして現実の厳しさをすごくシリアスにとらえる音楽だし、そして現実を批評的にとらえる音楽だし、そういうロックの中の重要な要素、そういう歌のモチーフを触発する季節として冬というのは、その必然において素材になりますよね。冬をテーマとした曲を紹介するには歌詞も紹介しないとなぁと思う曲がすごく多くて、やっぱり、歌詞を紹介するとその曲の深いメッセージというものが伝わってきたなぁという気がします。

2、各論

 (1)、Belle and Sebastian - The Fox in the Snow 

 

   雪の中の狐 
   どこに行くのだろう
   食べ物を探しに
   街でしゃべるのは空腹になるだけ
   そのままじゃダメだ
   寒さに震えていちゃダメだ
   雪の中の狐

 (2)、The National - Fake Empire

 

   ダイヤモンドのスリッパをはいて
   光り輝く街をつま先で歩いていく
   氷の上でゲイバレエ団を真似てみる
   肩には幸運を呼ぶブルーバード
   偽りの帝国で二人は夢うつつ
   偽りの帝国で二人は夢うつつ

 (3)、Outkast - Happy Valentine's Day

 

   バレンタインおめでとう
   毎日が14日
   キューピットが君のドアをノックしたら
   僕のことは無視できない
   バレンタインおめでとう
   毎日が14日
   愛が何であるのか知っていたら誰か教えて
   バレンタインおめでとう
   毎日が14日
   みんなの心が冷たくなったのが気になる
   今ではわかる
   実は僕も昔は悪だったから
   傷つきたくないのは分かっている
   でも逃げることはできないよ   
 
 (4)、Paul Simon - Getting Ready for Christmas Day

 

   11月初旬から12月末にかけてお金の事が重くのしかかってくる
   音楽は陽気でもそれは一時だけのもの
   サンタが街にやってくるのはわかっている
   この所昼間の仕事と夜の仕事を掛け持ち
   でも結局はしょせん労働する男の給料
   クリスマスに向けて準備に準備を重ねている所

   (ゲイツ牧師の演説のサンプリング)
   準備、クリスマスの準備をしているのです
   いいですか
   つまるところ葬儀人があなた方の肉体のために準備をしているのです
   それだけではありません
   牢獄の番人もあなた方のために準備をしているのですよ
   クリスマスですよ
   分かりますか
   牢屋の番人だけでなく弁護士警察もそうです
   さあクリスマスの準備に取り掛かる中であなた方はこれを忘れてはならないのです
   
   イラクに三回目の派遣をされている甥がいる
   でもその終焉は始まりと同じ
   ビギナーズラックで彼は七面鳥を夕飯に食べるだろう
   パキスタンのどこか山の上で
   準備をしているんだ
   準備をしているんだクリスマスの
   権力、栄光、そして物語のために
   
 (5)、The Pogues - Fairytale of New York

 

   「もっと違う何かになれたはずだ」
   「ええみんなそうよ
    あなたが私の夢を奪ったのよ
    あなたとはじめてであった時に」
   「君の夢は今でも俺が持ってるよ
    俺自身の夢と一緒に持っている
    俺は一人では何もできないんだ
    君の周囲に俺の夢を作り上げていたんだ」
   ニューヨーク警察聖歌隊の少年は
   まだGalway Bayの歌を歌っている
   クリスマスの鐘が鳴り響いていた

 (6)、The Kinks - Father Christmas

 

  (主人公の「僕」がデパートの前でサンタの格好で客寄せで立っていると子供たちがやってきた)
   「やいサンタ、金を出せ
    つまらないおもちゃでごまかすなよ
    そんなものはリッチボーイにくれてやるんだな」
  (その後に続いて)
   「パパに仕事のプレゼントをくれ
    パパは必要な人だ
    家族がたくさんいるからな」

 (7)、Tom Petty and the Heartbreakers - Out in the Cold

 

   日が落ちて空気が冷えていった
   俺は通りを歩いたのさ
   1、2マイルは白昼夢を見ているのだろうか
   働く少年のように自分の足を見つめる
   運に見放されチャンスをつかみそこない
   背中につらい風が吹く
   寒さの中身も心も冷えて行く所すらない俺
   寒さの中外にいる俺

 (8)、Queen - A Winter's Tale

 

   それは初冬の頃
   輝く暁に空
   天高くカモメが舞い
   白鳥は水藻を漂う
   煙たなびく煙突
   これは夢
   僕は夢を見ているのだろうか

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ