音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

渋谷陽一はなぜミュージシャンの暗黒面を強調するのか?

1、渋谷陽一の最初の外タレインタビューはマーク・ボラン(Marc Bolan)であった

20161125

 私二十歳くらいの時、はじめての外タレインタビューがマーク・ボラン(Marc Bolan)だったんですけれども、本当によくわかっていないままやってしまって、いろいろなことを考えてしまいます。一種、なだらかな下降線に入った時のマーク・ボランだったので、環境やいろいろなことがあったりして、今思い出してみるとああいうこと聞けばよかった、こういうこと聞けばよかったみたいなそんな思いもあります。

2、渋谷陽一がインタビューのコツをつかんだのはグレッグ・レイク(Greg Lake)へのインタビューであった

20161216

 渋谷さんがグレッグ・レイク(Greg Lake)にインタビューをした際、インタビューの最初はありきたりな質問で渋谷さんもグレッグも煮詰まっていた時に、渋谷さんの質問「あなたの曲は人生の孤独が基礎になっていると思いますが」という質問に、グレッグが雄弁に語りだし、これが渋谷さんのミュージシャンへのインタビューの手法をつかんだきっかけとなったとのコメントをよく覚えています。多分1977年夏のエマーソン・レイク・アンド・パーマー(Emerson, Lake & Palmer) のツアーの事だったと思います。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ