音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

ロバート・フリップ(Robert Fripp)と友達でいられることはすごいことである説

20170210

 ジョン・ウェットン(John Wetton)は2017年1月31日に亡くなりました。享年67歳。

 ジョン・ウェットンは非常に人格者であったと思います。本当にたくさんのバンドを彼は経験してきて、その中でちゃんとした存在感をはなちつつ人間的な問題はなかったというのはすごかったし、だいたいあのロバート・フリップと学校の同級生で、それでキング・クリムゾン (King Crimson) に誘われたと、ひょっとするとロバート・フリップとジョン・ウェットンは友達だったのだろうかと。その一点だけですごいですよね。ロバート・フリップと友達でいられるというのはかなりの人格者じゃないとできないのではないのかとそんな感じもします。キング・クリムゾンの再結成ライブをみて、この音にはやはりジョン・ウェットンやグレッグ・レイク(Greg Lake)のそれなりの湿度のあるボーカルが欲しいなぁと、そんな感想を持ったりしました。
 

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ