音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ

NHK-FMWorld Rock Nowでの渋谷陽一氏の解説で面白かったものをメモしてゆきます。

日本のバンドシーンはRCサクセション、YMO、BOOWYを土台として生み出されていった

20170221 ONGAKU NOMADで鹿野淳氏です。

 日本のロックってRCサクセションがブルースをパンクロックにしていった。そしてYMOがデジタルミュージックというものをカウンターミュージックにしていった。このRCサクセションのブルースのパンクとYMOのテクノのカウンターが合わさって日本のサブカルチャーというものができて、それをポップに解釈していったのがBOOWYで、そこからバンドブームが始まります。やはり、このRCサクセションとYMOを底辺にして、その上にピラミッドでBOOWYがたっていったというこれがなければ、日本のバンドシーンと、今のこうやってロックだけで番組が作れるということはなかったんじゃないのかなぁと思います。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
スポンサーサイト
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

音楽のおべんきょうφ(.. )メモメモ